東海学院大学 ☓ JAぎふ

【TGU管理栄養学科】持続可能な食と農について考えました

 地域の農業を守り、発展させるJA・JA全農の組織や就農研修事業などの取組みについてのお話をJA全農岐阜の方からお伺いしました。 持続可能な食と農について考える良い学びの機会となりました。

IMG-7390IMG-7388IMG-7387

 

【TGU管理栄養学科】産学官連携「地産地消野菜たっぷり各務原にんじん弁当」試食検討会開催

 令和4年5月19日(木)産学官連携「地産地消野菜たっぷり各務原にんじん弁当」の試食検討会を開催しました。マックスバリュ東海様×JAぎふ様×JA全農岐阜様×各務原市様と連携し、各務原市特産の各務原にんじんをたっぷり使用した金魚飯をベースに様々なコンセプトで考案されたお弁当を紹介しました。1日の1/3の野菜が摂取できる健康的なお弁当は、どれも大好評でした。                    11月24日(いいにんじんの日)頃に商品化を目指しています!

DSCN0186DSCN0204DSCN0188DSCN0203DSCN0190DSCN0200DSCN0192DSCN0202DSCN0196IMG-7056

DSCN0207

各務原市HPでもご紹介いただきました。                                                            「各務原にんじん弁当」商品化検討会(5月19日)各務原市公式HP 掲載記事はコチラ

2022.5.20読売新聞

42377F6B-BA37-499C-9771-DF66DB5C06C3

 

2022.5.20毎日新聞

12E08C4B-BDFC-4FC6-B970-E013AC552D30

 

2022.5.24中日新聞

2022.5.24

 

2022.5.30朝日新聞

2022.5.30朝日新聞

【TGU管理栄養学科】ホストタウン応援!高円宮牌ホッケー女子日本リーグ会場に出店!

2021年5月16日(日)高円宮牌ホッケー女子日本リーグ会場の川崎重工ホッケースタジアムに管理栄養学科kitchenキッチンカーで管理栄養学科の学生さんが出店しました!

当日は朝からあいにくの雨でしたが、多くの方にご来店いただきました。

当日は岐阜県&各務原市のホストタウン相手国であるオランダ(女子ホッケーチーム)のPRもかね、スポーツ後の補色にピッタリな栄養価を計算した地元特産各務原にんじんとチーズ王国オランダのゴーダチーズをたっぷり使用した「ホストタウン記念オランダチーズクッキー」販売や産学連携協定を締結している大塚製薬様やJAぎふ様とのコラボランチセットの他、ちょっと辛いグリーンカレーランチ、バターチキンカレーランチも大好評でした。

また、新登場のホストタウン記念オリジナルオランダブレンドコーヒーも大人気でした。

試合後のホッケー選手にも捕食にピッタリなクッキーを多数購入いただき、スポーツ栄養学の学びも合わせて深めることができました。                          次回、6月12日(土)岐阜市みんなの森メディアコスモスのカオカオ広場に出店予定です!

2021.5.16ホストタウン活動(日本リーグ)大塚製薬様 高円宮牌2021.5.162021.5.16ホストタウン活動チラシ2021.5.21ホストタウン活動コーヒー2021.5.16日本リーグホッケー 東海学院大VS駿河台大

【管理栄養学科】JAぎふと産学連携協定を締結!

 令和2年9月28日(月)ぎふ農業協同組合(以下、JAぎふ)と東海学院大学が産学連携協定を締結!
 JAぎふと東海学院大学は、2017年より産学官連携協定を締結し、地産野菜「各務原にんじん」の次産業化に取り組み、2019年度厚生労働省「地域発!いいもの」にも認定されるなど、評価をいただいています。
 また、2019年4月より東海学院大学学生がJAぎふが斡旋する畑地(東海学院大学試験圃場)において、「食・農・環境マインド育成プログラム」を展開。食品残渣から堆肥を作り、JAぎふの指導のもと野菜を栽培しながら、食循環の仕組みについても学んでいます。
 今回の連携協定では営農事業の活性化と次世代農業者の育成並びに東海学院大学健康福祉学部管理栄養学科にアグリビジネスの視点を取り入れた学びを導入することを念頭に、双方の自主性を尊重しつつ、相互の連携と協力による取り組みを推進し、アグリビジネスの分野において更なる協力を図ることを目的として連携協定の調印式を挙行しました。

P9281451   調印2 調印式3   調印式

2020.9.29岐阜新聞

JAぎふ2020.9

 

36-管理栄養学科 デユアー貴子先生広報かがみはら20201105号.docx_page-0001 35-管理栄養学科 JAふれあいネット掲載20201101号_page-0001